上州男児 大阪へ

ブログトップ

大競争時代

国民も政治家も
いろいろなパターンをためしたり、提供して
問題解決競争を開始しました。

日本新党政権の次は、何がくるのでしょう。
わかりませんが、
政策マターの時代が
遠からず来ざるをえない気配がしております。

その受け皿になるべく日々精進です。
平成5年新設の秘書軍団が、責任を持つ
時代が20年たって到来しそうです。
[PR]
by goichiga5 | 2012-11-10 12:12 | 政策