上州男児 大阪へ

ブログトップ

<   2012年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

備忘録

消費税をあげるということは

個人にとっては、
満遍なく税を集めるという性質から
消費ができるお年寄りからも税を集め、年間1兆円増額継続中の
社会保障の高齢者自己負担化へ結び付けられる側面


法人にとっては、
赤字企業でも、納税者により納められた消費税を1年後には
必ず納税しなければならないという制度設計であることから
社内の生産性を高めさせられることで業績UP失業率もUPという側面
がある。

増税なき財政改革は無理だけど、
増税かつ高失業率に勝てる政権はあるのだろうか。

民にこれ以上無理を強いるなら、
官は、それ以上に無理をしなければならないだろうなぁ。
このまま無策で突入すると、負担の押し付け合いで、国民に謝り続ける未来へ
[PR]
by goichiga5 | 2012-11-29 06:18 | 政策

大競争時代

国民も政治家も
いろいろなパターンをためしたり、提供して
問題解決競争を開始しました。

日本新党政権の次は、何がくるのでしょう。
わかりませんが、
政策マターの時代が
遠からず来ざるをえない気配がしております。

その受け皿になるべく日々精進です。
平成5年新設の秘書軍団が、責任を持つ
時代が20年たって到来しそうです。
[PR]
by goichiga5 | 2012-11-10 12:12 | 政策